家を建てる前にノウハウを知っておこう TOP > コンテンツ一覧 > 家を建てるに相応しい年齢とは?

家を建てるに相応しい年齢とは?

マイホームは欲しいけれど、戸建て購入に適した相応しい年齢はあるのでしょうか?
あまり若いうちに買ってしまうと収入面で不安があるから月々のローンが心配、逆にある程度年齢がいってからなら収入面の不安は無いけれど定年退職する前にローンの支払いを終えていたいなど、悩みは尽きません。

そこで、家を建てるのに相応しい年齢があるのかどうか調べてみましょう。家を購入するには頭金を準備したり、住宅ローンが組めるかどうかという点も大切になってきます。今は独身だけど将来は結婚も考えているし子供も欲しい、となると、結婚する時期がいつになるのかというタイミングも重要になってきます。

最近のデータでは、結婚する時期が遅くなってきていることもあり、40代に入ってから家を購入するという方が多いようです。もちろん50代になってから購入するというケースも多くなってきました。理想と言われているのは、ローンの支払い時期も考えると30代に入ってからがいいそうです。

住宅ローンの返済時期から逆算して考えるという方法もあるようです。定年退職後も体が元気であれば働くつもりだという方が多いようですが、住宅ローンを返済していく上で安心なのはやはり、定年退職する前に払い終わっていること、これが理想のようです。