家を建てる前にノウハウを知っておこう TOP > コンテンツ一覧 > どのぐらいの期間で家が建つのか

どのぐらいの期間で家が建つのか

マイホームの夢が叶うまでどのぐらの期間がかかるのか、気になるところではないでしょうか。家を建てるとき、どのぐらいの期間で建つのが予め知っておくことで、それまでの計画を立てやすくなるかもしれません。

もちろん、状況によって違いはあるようですがが、平均的にみるとラフプランから基本設計、実施設計にかかる期間は3~6ヶ月と言われています。工事見積もり期間がおよそ1ヶ月、工事期間は4~6ヶ月が平均とされています。これらをトータルすると、長くて1年という期間が必要になるようです。

どのぐらいの大きさの家を建てるのか、どの場所に家を建てるのかなどの条件によっても違いがでてきます。構造や規模によって違いがでてきますから、どの場所に家を建てるかが決まったあとは、予算はもちろんのこと法規的条件などから見極めてどういう家が相応しいか決めていくことになります。

ある程度理想とする家の検討がついたら、その家が出来上がるまでの期間がおおよそわかってくるはずです。家が建つまでの期間がおおよそ分かることで、それまでにやらなければいけないことを順調に進めることができるようになります。家を建てる際、家が建つまでの必要期間を業者側に伝えてもらうようにしましょう。

    関連サイトのリンク集

  • 工場環境・作業環境改善に最適なエアードライヤーを考えているなら、低価格で省エネ、フィルターやフロンガスなどの冷媒も使用しないので、塗装工程やエアーブレーキ、エアーサスペンション、医療機器など、圧縮空気を使用するあらゆる場面で活躍します。