家を建てる前にノウハウを知っておこう TOP > コンテンツ一覧 > 夢のマイホームを実現させるとき

夢のマイホームを実現させるとき

理想の家作りは人それぞれです。人生の中で一番大きな買い物と言ってもいいほど、家を建てるということは一大決心になります。

夢のマイホームを実現させるために、人任せではなくある程度自分でも計画を立てていく必要があります。全体的な流れをしっかりと把握することが大切なのです。まずはイメージです。どんな家に住みたいか、屋根の色は、壁の色は、間取りは、部屋数はなど、時間をかけてじっくりとプランを練っていきましょう。イメージが出来たら業者を探します。何処に住みたいか、理想とする場所の土地を買って、理想とするデザインの家を建てていきます。

設計や工事契約を結んで、実地設計を最終確認。建築確認の申請が終わったらローンの申し込みです。その後、工事の請負契約をして基礎工事に入っていきます。完成するまでの間、こまめに現場に足を運ぶといいようです。途中で少しでもおかしいと思ったことがあったら躊躇せずその旨気持ちを伝えましょう。

契約を結んで完成するまでの間、その家によってどのぐらいの期間を要するかは違いがありますが、夢を実現させるためには自分の意思を業者にしっかり伝えること、これを忘れずにマイホームの計画を立てていきましょう。